日本秘書クラブについて

 日本秘書クラブは,秘書検定合格者の秘書技能のブラッシュアップと自己啓発を目的として,1984 年に財団法人実務技能検定協会が中心となり設立されました。その後,各支部が独立して活動を行っていましたが,2010 年4 月に実務技能検定協会と再協力し,再び全国組織の団体として活動する運びとなりました。
 今,社会情勢は大きく変化し,秘書技能を取り巻く環境も変わってきています。その中で,日本秘書クラブは,「秘書」の名称を継承しつつ,秘書技能をビジネス実務技能として,さらにはヒューマンスキルとして広くとらえ,会員相互の親睦を通じて人格の向上を目指しています。
 もとより日本秘書クラブは会員の自主組織ですから,活動の源泉は会員です。できることはする,足りないことは教えてもらうなど,互助の精神に立脚しています。活動の内容をご覧いただき,みなさまの自己啓発に日本秘書クラブをお役立ていただきたいと思います。


◆日本秘書クラブの活動

  • 機関誌年4 回発行
  • 各種講習会,勉強会,情報交換会,親睦会,出張講座などを実施
  • 準1 級・1 級面接試験合格指導会を実施

  ※準1 級面接試験実施担当HES 会員で実務技能検定協会からの委嘱者)
  ※準1 級面接試験実施担当者勉強会(HES 会員

 

 ◆会 員

 ①維持(一般会員) 

 ビジネス系検定(秘書・ビジネス文書・ビジネス実務マナー・サービス接遇・ビ

 ジネス電話)の2 級(電話は知識A 級)以上の合格者

 ② HES(ヒューマンスキル・エッセンティア・セクション)会員
  ビジネス系検定いずれか2 検定の1 級(電話は実践級)合格者
 ③賛助会員
  本クラブの趣旨に賛同した,個人および団体

 

◆会 費

 入会金:   3,000 円
 年会費:   3,000 円 ①維持(一般)会員 ② HES 会員
     一口50,000 円 ③賛助会員
 ※ご入会いただくと,所属支部以外のどの支部の活動にもご参加いただけます。

   二重に会費を納める必要はありません。 

 

◆入会申し込みについて

 「入会希望の方へ」のページからお申し込みくださいますと,入会資料を送付いたします。その中の「入会申込書」にご記入いただき,事務局あてにご返送ください。入会金+年会費は,最寄りの郵便局よりお振り込みください。
 入会申込書とお振り込みの確認をもって入会受付完了とし,後日,会員証と機関誌をお送りし
ます。

 ※入会申込書の所属支部について
 「所属支部」は必ずご記入ください。なお,所属支部は会員としての本拠地になりますが,活動地域を拘束するものではありません。 


◆申込書の送付先

 〒169- 0075 東京都新宿区高田馬場1- 4 -15
 公益財団法人実務技能検定協会内 日本秘書クラブ事務局

 

◆会費の振込先

 同封の「払込取扱票」(郵便振替)によりご送金をお願いいたします。
 払込手数料はご負担願います。
 〈加入者名〉 日本秘書クラブ
 〈口座番号〉 00130-2-362064
 (注)1.払込取扱票には必ず会員名をご記入ください。
    2.本会の領収証は「郵便振替払込請求書兼受領証」に代えさせていた
      だきます。

◆問合先

 日本秘書クラブ事務局  

 電話(03)3200-6675 / jimukyoku@nihon-hishoclub.jp